敏感肌や乾燥肌の為の基礎化粧品
ドクターリリーの公式オンラインショッピングサイト

ドクターリリー公式オンラインショッピング

ドクターリリー美容相談室「Q&A」

Dr.Lilyについて

せっけんや化粧水の香料は強いですか?

ドクターリリーのせっけんとスキンケアシリーズは、化学的な添加物は一切含まず、すべて天然由来の成分からつくった完全なるオーガニックコスメ。香料など、人工的につくられた匂いはしないので、大人の方だけでなく小さなお子さまにも安心してご使用いただけます。

化粧品について

「お肌に合わない場合はご使用をおやめください」とは、具体的にどのような場合ですか?

化粧品は、肌に対する安全性について十分な注意を払い、通常の使用において刺激やトラブルの起こることのないよう設計・製造されています。しかし、使用する人の体質や体調、季節や年齢などによって、使用中または使用後に、ほてり、かゆみ、赤み、痛み、腫れなどの異常が肌にあらわれることがあります。化粧品の注意表示では、このような症状を「お肌に合わない場合」と言い、症状の悪化を防ぐために「ご使用をおやめください」として、直ちに使用を中止するように呼びかけています。症状によっては、専門医の受診をおすすめします。

初めての化粧品を使う時に気をつけることはありますか?

化粧品は、肌に対する安全性について十分な注意を払い、通常の使用において刺激やトラブルの起こることのないよう設計・製造されています。しかし、使用する人の体質や体調、季節や年齢などによって、異常が肌にあらわれることがあります。初めての化粧品を使用する場合は、腕の内側などで、肌に合うかどうかを確認してください。(パッチテスト)サンプルなどで試してみるのも一つの方法です。

化粧水などを冷蔵庫に保管してもよいのでしょうか?

化粧品は冷蔵庫に入れる必要はなく、常温で保管できます。むしろ、冷蔵庫からの出し入れによる温度変化が原因で品質の安定性が保たれなくなることが心配です。クリームや乳液などは分離する可能性もあります。夏季には、清涼感を高めるため一時的に化粧水などを冷蔵庫で冷やしたいという声も聞きますが、品質の安定性を保つため、おすすめしていません。化粧品は温度変化が少なく直射日光のあたらない、常温の場所に保管するようにしましょう。※夏季は特に、室内でも直射日光のあたる場所や、屋外(特にプールやビーチ)、駐車した車の中などの高温になる場所に化粧品を放置しないように気を付けましょう。

買ったばかりのクリームの表面にくぼみがありました。中身が少ないのではありませんか?

クリームに限らず化粧品は、一般に容器の上部に一定の空間を残して中身が詰められています。これは、温度による中身の体積変化に対応するもので、保管状態や季節によって容器内の温度が上昇し、体積が膨張した場合、中身が容器からあふれたり、容器が割れたりするのを防ぐためのものです。そのため、クリームを開封したとき、この必要空間が丸くくぼみのようになっていることがありますが、化粧品は製造工程できちんと計量されていますので、表示されている内容量は不足なく入っています。

化粧品には使用期限が書いてありません。なぜですか?

日本の薬事法では、製造後3年以内で変質する化粧品を除き、使用期限を表示する必要はないとされています。いったん開封してしまった化粧品は、早めに使いきるようにしましょう。来シーズンに再度使用したい場合は、高温多湿や温度変化の大きい場所は避け、日の当たらない場所で保管することをおすすめします。

化粧品の成分に「精製水」や「水」という表示がありますが、どう違うのですか?

化粧品に配合されている水は、医薬部外品の場合は「精製水」または「水」、化粧品の場合は「水」と表示されることが多く、「水」と表示されている場合も、そのほとんどは「精製水」が使用されています。いずれも、化粧品に配合するにあたって衛生上問題ないことがきちんと確認されています。

「無香料」と表示された化粧品を買ったのに、においがします。なぜですか?

「無香料」とは「香料を成分としては配合していない」という意味です。香料が配合されていなくても、その化粧品に使用された油分や保湿剤などの原料そのもののにおいが、少しですが感じられる場合があります。

顔用のクリームをからだに、ボディ用のクリームを顔に使っても大丈夫ですか?

化粧品は、顔やからだなど、それぞれの部位ごとに目的に合わせた効果を発揮できるよう、成分や感触、香りなど様々な観点から最適なものが作られています。例えば、ボディ用の化粧品の中には、メントールやアルコールが多く含まれているものもがあります。このような化粧品を顔に使うと肌がヒリヒリしたり、目にしみることがありますので、使用は避けた方がよいでしょう。化粧品は、目的に合わせて正しく選ぶことをおすすめします。

今年使い残した季節ものの化粧品を来年また使うことはできますか?

正しく保管しておけば使用できます。保管する時には、容器の口元をきれいにふき取り、キャップをきちんと閉めて、温度変化が少なく直射日光のあたらない場所に保管してください。ただし、開封した時に変な臭いがしたり、分離している場合は、変質している可能性がありますので、使用は避けてください。

子どもがクリームをなめてしまいました。大丈夫でしょうか?

濡れたガーゼで口の中をふき、(飲んだものを薄めるために)水や牛乳を飲ませて、しばらく様子をみましょう。それでも気になるときは、飲んだり食べたりした化粧品と全成分表示が書かれているものを持参して医師の診断を受けるとよいでしょう。クリームに限らず、化粧品の原料には安全性の高いものが使われていますので、たとえ誤って飲んだり食べたりしても、特に危険はありません。ただし、ネイルカラーや除光液、脱毛剤、脱色剤などは、粘膜に炎症を起こす恐れがあり大変危険です。くれぐれも誤って口に入れることのないよう十分注意し、万一飲んでしまったときには、吐かせたり水を飲ませるなどの処置をするとかえって危険なので、何もせずにただちに医師の診療を受けてください。小さな子どもにとっては、色とりどりの化粧品は好奇心をくすぐります。化粧品は、日ごろから子どもの手の届かない所に保管し、使用後は必ずきちんとキャップを閉めるようにしましょう。

「化粧品はすべて弱酸性なのですか?弱酸性でないと肌によくないというのは本当ですか?

肌は一般的におよそpH4.5~6.5で、弱酸性に保たれています。そのため、ほとんどの化粧品は肌と同じ弱酸性で作られていますが、化粧品の使用目的や特性によってpH値は少しずつ異なり、石けんや化粧水などには、弱アルカリ性のものもあります。このような化粧品を使用すると、肌の表面は一時的にややアルカリ性に傾きますが、健康な肌には、肌の表面を常に一定に保つ働き(アルカリ中和能)があるので、使用後しばらくすると、自然にもとのpH値に戻ります。特に肌への影響を心配することはありません。

夏の間に使っていたスキンケア製品が残っていますが、秋になってから使ってもいいですか?

秋になってもまだ気温や湿度が高い日もあります。ご自分の肌の状態と合っていれば、そのまま使用を続けても特に問題はありません。ただし、季節の変化とともに肌に乾きを感じ始めたら、それを目安に、より保湿効果の高いタイプのスキンケア製品に切り替えましょう。肌の状態によっては美容液などを加えた乾燥対策をおすすめします。

スキンケア製品はなぜ、同じシリーズの製品をセットで使うのがよいのですか?

スキンケア製品には製品ごとに目的があり、それぞれ特長的な役割をもった洗顔料からクリームまでのお手入れステップが組み立てられ、シリーズが完成します。さらに同一シリーズの各品目はあらかじめ、セットで使うことを通して効果をより発揮できるよう計算して作られています。従いまして、同一シリーズをセットで使うことによって、各ステップが役割を果たしながら全体でバランスよくお肌にはたらきかけ、より一層の効果が期待できます。

全成分表示とはなんですか? 指定成分は肌に悪いと聞きました。

全成分表示は、化粧品に配合されている全成分の名称を表示することです。2001年4月に薬事法が改正され、化粧品に全成分表示することが義務づけられました。全成分表示の前は化粧品成分の中の表示指定成分だけが表示されていました。表示指定成分とは、ごくまれにアレルギーなど皮膚障害を起こす可能性がある成分として、表示することが義務づけられた成分です。表示の目的は、使用者が事前に肌トラブルを避けることができるようにするためであり、表示指定成分が配合されていると安全でない製品、表示指定成分をいっさい加えていなければアレルギーが起こらない安全な化粧品というのは誤解です。化粧品の「全成分表示」は、製品を購入する際に、自分に合うものかどうかを判断するひとつの基準になり、また、特定の成分にアレルギーがある人にとってはその成分を避けることもできます。医薬部外品も2006年から日本化粧品工業連合会の自主基準に基づいて、全成分表示が実施されました。化粧品と医薬部外品では表示の仕方が異なり、同じ成分でも成分名が異なることがあります。

今まで使用していた化粧品が、突然、合わなくなりました。どうしてですか?

化粧品は、健常なお肌を対象に安全性を考えてつくられておりますが、誰にでも、いつでも刺激にならないというわけではありません。特に、(今まで使っていて何事もなかった化粧品でも、)生活リズムや季節などにより体調が変化した場合には、お肌や体に負担がかかりやすくなります。このような状態の時には、稀に刺激としてお肌が感じる場合もあります。万一、化粧品を使用した際に刺激を感じたり、かゆみ、赤み、はれ、ヒリつきなどの症状がでたら、化粧品の使用を中止してください。症状がひどい場合、様子を見てよくならないようであれば、皮膚科専門医の診療を受けてその指示に従ってください。

化粧品に界面活性剤が配合されているのはなぜですか?

界面活性剤は、数多くの種類があります。水と油の仲立ちをする界面活性剤は、化粧品になくてはならない成分であり、乳化、可溶化、浸透、ぬれ、分散、洗浄、保湿、殺菌、潤滑、帯電防止、柔軟、消泡などの効果があることが知られています。その化粧品の目的に合った作用をもつ界面活性剤が選ばれ、化粧品の使い心地を高めるために使用されています。

化粧品に防腐剤が配合されているのはなぜですか?

もし化粧品に防腐剤が入っていなければ、腐敗を防止することはできず、腐敗した化粧品は肌に対して危険なものとなります。従って、防腐剤は化粧品にとって重要な成分のひとつです。当社では安心してお使いいただくための様々な検証を行い、品質を確認した製品のみをお客様にご提供しております。

香料を化粧品に配合する目的は何ですか?

ベース香をマスキングすること(化粧品に配合する原料由来の臭いを目立たなくするため)経時により製品の臭いが変化しないこと(流通在庫品の品質を一定に保つため)香りによる心理的影響を付与すること(香りによる効果が科学的に解明されてきたため)皮膚等に対して刺激を与える懸念がないことを総合的に判断し、必要最小量の香料を製品特性に合わせて使用しています。

肌について

セラミドって何?

セラミドとは、健やかな肌のために欠かせない成分のこと。角質細胞間のすき間を満たし、外部の刺激から肌を守るバリア機能の役割を果たしています。乾燥性敏感肌の人は、このセラミドが不足しがち。セラミドが足りなくなると、乾燥などの外部刺激によって肌が荒れやすくなり、スキだらけになってしまうんです。そこでドクターリリーは、肌のバリア機能を高めようと、役割の異なる5種類のセラミドをスキンケア商品の中に取り入れました。

美しい肌とは、どんな肌だと思いますか?

ドクターリリーは、健康な肌こそが美しい肌と考えています。そのため、美しい肌を手に入れるためには健康な肌づくりからと考え、セラミドに注目をしました。せっけんは長年研究を重ねてきたお肌の専門家と共同開発を行い「肌にやさしいコスメ」を目指しています。

ワキガや足元の臭いに困っています

中高年特有の体臭やワキガに悩んでいる人は多くいます。ドクターリリーの「リフレッシュ石けん」はニオイの元となる汚れを短時間で分解するホタテ貝殻焼成酸化カルシウム粉末と、抗菌・美肌効果のある海塩を主成分に、保湿効果の高いヒアルロン酸も配合。体臭だけでなく、汗や足元のニオイケアにもおすすめです。

石けんについて

固形せっけんを使うと肌はつっぱりませんか?

ヒアルロン酸の保湿効果と、海塩の収れん効果で肌をしっとりとなめらかに保ちます。つっぱり感の原因となる皮脂も必要以上に落とさないように、洗い流しがラクになるようにつくりました。また注目の美容成分プロテオグリカンも配合。まずは一週間、お試しください。

せっけんの泡立ちが良くないのは、なぜ?

従来の石けんとは異なり、特許を取った「真空加圧製法」を使うことで水分を使わず美容成分がそのまま肌に届くせっけんに仕上げました。水分が入っていない分、泡立ちにくいですが、バスルームに置いても型崩れしないのが特徴です。泡立てネットで泡立ててお使いください。

特許技術・真空加圧製法はどんな製法ですか?

従来のせっけんづくりでは難しいとされていた海塩などの成分素地を、粉末状のままプレスにかけて、高い比率の成分配合に成功した誇るべき技術です。ドクターリリーのせっけんは、佐賀県三養基群みやき町にある工場で生まれ、みなさまのもとにお届けしています。

クレンジングについて

毛穴の黒ずみに良いようですが、使い方にコツはありますか?

肌をこすり過ぎないことがポイントです

毛穴の黒ずみを気にするあまり、クレンジングを長くなじませ、力を入れて肌をこすったりすると逆に皮脂を取りすぎてしまいます。エバーリリークレンジングは、すばやくメイクや毛穴の黒ずみの原因でもある皮脂となじみます。その後、水またはぬるま湯で洗い流すことで毛穴がすっきり!さらに、溜まってしまった毛穴の黒ずみが気になる方は、エバーリリークレンジングでメイクを落としたあと、毛穴汚れをすっきり落とす「HOTタオルパック」がおすすめ。ぜひお試しください!

オイルタイプのクレンジングはべたつきませんか?

すばやく汚れとなじみ、すっきりとした洗いあがりです

エバーリリークレンジングは、メイク汚れと毛穴の汚れを落とすために、オリーブ油や、ホホバ油などの天然由来の油をベースに設計しています。どれもメイク汚れや毛穴汚れにすばやくなじんで浮かし、水でさっと流すことができますので、洗いあがりはべたつきません。

オイルクレンジングは肌が乾燥するって聞いたことがあるけど本当??

長時間マッサージしていませんか??

エバーリリークレンジングの主成分は天然植物由来のオリーブ油を使用。オリーブ油は皮脂の組成に近い油分で、肌に負担なく、メイク汚れを落としてくれます。また肌の弱い方でも安心してお使いいただけるよう、5種類のセラミドをブレンド。潤いをキープしてくれる強い味方です。オイルはすぐに油汚れとなじむ特徴がありますので、短時間ですっきりメイクオフすることができます。どのクレンジングにもいえることですが、長時間肌の上に放置すると必要な油分や水分を奪ってしまうことに。メイクオフは短時間ですませましょう!

「クレンジング」を洗い流すタイミングって?

あまり時間をかける必要はありません

肌の上で汚れをなじませるのに十分なクレンジング(適量3~4プッシュ)をくるくるとお顔の上でメイク汚れとなじませていただき、長くとも1分程度で洗い流してください。すすぎの色が白く濁らなくなりましたら、完了のサインです。

ダブル洗顔は必要ですか?

クレンジングのあとは洗顔料で洗いましょう

ドクターリリーでは、ダブル洗顔をおすすめしています。エバーリリークレンジングは油性汚れを落とすための油分に加え、肌を乾燥から守るための保湿成分を贅沢に配合しているため、洗いあがりはしっとりとします。油性の汚れや、角栓、毛穴の黒ずみはクレンジングでしっかり落とし、古くなった角層や余分な皮脂を落とすためには、「洗顔料」(エバーリリーフェイスソープ)をお使いください。美しい素肌を保つためには、ダブル洗顔をおすすめします。また乾燥を防ぐためにも、その後のスキンケアでしっかりと保湿してください。(ドクターリリーのセラミドコスメシリーズもございます)

お風呂場で使用・保管してもいいですか?

お風呂場での使用・保管もOK!!

エバーリリークレンジングは濡れた手でもご使用いただけます。よってお風呂場でもご使用・保管いただけます。ただし、ボトルのキャップを開封したり、容器に直接水をかけることがないようにご使用ください。

アイメイクは落ちますか?

アイメイク専用のリムーバーで落としてからクレンジングをご使用いただくことをおすすめします

ウォータープルーフのマスカラやアイメイクは、まず専用のリムーバーで落としましょう。アイメイクも落ちるほどの洗浄成分の強いクレンジングは、顔全体に使うには刺激が強く、洗いすぎによる乾燥を招いてしまいます。エバーリリークレンジングは植物由来の天然成分でできたクレンジングで、肌に負担をかけずにファンデーションや毛穴の汚れを落とし、すっきりと洗いあげます。

朝もクレンジングをしたほうがいいの?

朝は洗顔だけでOK

エバーリリークレンジングはメイクなどの油汚れを落とすためにお使いいただきます。そのため、朝は水かぬるま湯で洗顔してください。また、くすみが気になる方は「洗顔料」(エバーリリーフェイスソープ)をお使いください。その場合は、よく泡立ててたっぷりの泡で洗うことをおすすめします。その後、しっかりと保湿してください。

敏感肌なのですが、使っても大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫です

肌に刺激のない成分を厳選して使用しておりますので、敏感肌の方にもご使用いただけます。肌のことを考えて、パラベン、合成着色料、合成香料、鉱物油、アルコール、石油系界面活性剤は一切使用しておりません。アレルギーテスト済みですが、全ての人にアレルギーが出ないとは限りません。お肌に合わない場合は使用を中止してください。

取り扱いブランド
  • SOAP
  • COSMETICSセラミドシリーズ
  • COSMETICSエクセレントシリーズ
  • HAIR CARE
  • BABY CARE
  • 新規会員登録
  • らくらく定期便がお得!
  • 店舗情報
  • ドクターリリー「美容相談室」
ランキング
販売価格3,996円(税込)
販売価格3,510円(税込)
販売価格3,780円(税込)
SNS
LINEで送る
  • お問い合わせでのご注文、お問い合わせ
ページ上部へ